大工って、実は意外と稼げるんです。


by uj7j4lxbun
 最高裁は30日、検察の不起訴処分の妥当性を審査する「検察審査会」をPRするDVD「検察審査員」を制作したと発表した。PR映像の制作は92年以来18年ぶり。2回「起訴相当」を議決すれば対象者が起訴されるようになるなど、09年5月から検察審査会の機能が強化されたことを受け、約700万円をかけて約1000枚作製した。

 DVDはドラマ形式で35分間。主人公が検察審査員に選任され、自動車運転過失致傷事件を審査し議決する場面を描いている。

【関連ニュース】
JR福知山線事故:検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁
福知山線事故:遺族の思い届く 歴代3社長起訴議決
福知山線事故:JR西歴代3社長の起訴議決 神戸第1検審
水戸検察審:男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決
社説:JR歴代社長起訴 企業体質が裁かれる

<大阪・谷町線>ケーブル切断で4時間不通、15万人に影響(毎日新聞)
国家試験合格率、PTが92.6%、OTが82.2%(医療介護CBニュース)
【科学】野口さん、のびのび宇宙生活3カ月(産経新聞)
<年金監視委>権限を強化…政令に基づく組織に(毎日新聞)
足利事件検証報告書 真相解明、躊躇せず議論を(産経新聞)
[PR]
# by uj7j4lxbun | 2010-04-05 21:38
 「週刊新潮」4月1日号で、衆院赤坂議員宿舎のカードキーを知人女性に貸与していると報じられた中井国家公安委員長は25日の定例記者会見で、「女性とは6年ぐらいの付き合い。週1回、部屋の掃除に来てもらうために、4枚あるカードキーのうちの1枚を渡していた。宿舎の規則上も問題はない」と述べた。

 進退について問われると、「(辞めるつもりは)全然ありません。思ってもいない」と語気を強めた。

 中井氏は1998年に妻と死別。赤坂議員宿舎には一昨年の4月から入居しているという。

 中井氏は会見に先立ち、官邸を訪れて平野官房長官に経緯を説明し、「私事でお騒がせしています」と陳謝したという。

同居男児虐待、少年を逮捕=傷害容疑、暴行後死亡−大阪府警(時事通信)
<水戸検察審>男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(毎日新聞)
「登戸研究所」資料館開館へ=現存建物活用、明大キャンパスに−川崎(時事通信)
「民主の古くささ」を懸念=政治とカネで野田副大臣(時事通信)
79社の談合を認定 岩手の公共工事で公取委(産経新聞)
[PR]
# by uj7j4lxbun | 2010-04-01 02:38
 国民新党は24日、夏の参院比例選で、プロレスラーの新人、西村修氏(38)を公認すると発表した。

野党が一斉攻勢、小林千代美氏の議員辞職求める(読売新聞)
阿久根市議会、竹原市長の問責決議を可決(読売新聞)
<強風>関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
「愛国心」子供条例案、可決 浜松市議会(産経新聞)
介護予防チェックリスト、実施率は約3割―厚労省調査(医療介護CBニュース)
[PR]
# by uj7j4lxbun | 2010-03-29 23:25
 阿久根市職員労働組合(約200人)は26日、庁舎内の事務所を4月1日午前0時までに明け渡すよう竹原信一市長から通告されたことを受け、一時的な退去を決めた。

 市職労は3月25日の役員会で退去の方針を決め、26日の全体集会で執行部一任の了承を得たという。自治労関係者は「市政の混乱を避けるためにも一時退去が望ましいと判断した」と話した。一方で庁舎内を使用できるよう提訴することも検討している。

 移転先は未定。市庁舎に近い場所を検討している。

<新潟市長>自ら減給処分 美術館かび・クモ問題(毎日新聞)
重文の仏像盗難…収蔵庫の扉こじ開けられる(読売新聞)
モンベル社カード情報流出 不正利用被害100人超(産経新聞)
「アメーバピコ」が10日で15万人(産経新聞)
雑記帳 新種?肉食恐竜の全身骨格を復元(毎日新聞)
[PR]
# by uj7j4lxbun | 2010-03-27 15:48
 神戸市須磨区で平成9年に起きた連続児童殺傷事件で亡くなった山下彩花ちゃん=当時(10)=の遺族に、当時14歳だった加害男性(27)から謝罪の手紙が届いた。彩花ちゃんの母、京子さん(54)は「昨年よりも人とのかかわりを考える姿勢が感じられた」と話している。

 男性は、23日の彩花ちゃんの命日に合わせた手紙を19年から毎年届けている。京子さんによると、手紙は18日夜、昨年に続き同市内で男性の両親らと面会して受け取った。あて名と差出人が書かれた封筒に、ペンで横書きされた4枚の便箋(びんせん)が入っていたという。

 自身の住所や職業、家族についての記述はないが、男性が社会とかかわり、人とのつながりの中で生活しているといった趣旨の近況報告があった。京子さんは「私信のため」として詳細は明らかにしなかったが、手紙には謝罪や反省の言葉も書かれていたという。

 京子さんは「男性が日常の中での(人の)ふとした言葉に、『人の優しさ』を感じているように思えた」とし、「自分のしたことの重さを自覚し、被害者の苦しみを想像しようとする姿勢が感じられた。読み返すなかで思うことがあれば、返事を出したい」と話している。

【関連記事】
加害男性から謝罪の手紙 神戸児童連続殺傷事件
亀井氏釈明「不適切」 連続児童殺傷引用
連続児童殺傷遺族の土師守さんが講演 兵庫の犯罪被害者団体
「かなりの変化感じる」連続児童殺傷の被害者父に加害男性から手紙
心のノート「気持ち悪い」に反論 正義教育

党本部の人事刷新求める=自民熊本県連(時事通信)
「密約文書」破棄の可能性=後任に引き継ぎ、元外務省局長が証言−衆院委参考人質疑(時事通信)
10年度予算、24日成立=民・自が採決で合意(時事通信)
<おとり捜査>北海道に50万円支払い命令(毎日新聞)
片山右京さんが仕事を再開 遭難の「ご遺族からも理解をいただいた」(産経新聞)
[PR]
# by uj7j4lxbun | 2010-03-26 05:57