大工って、実は意外と稼げるんです。


by uj7j4lxbun

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反罪に問われた大阪府立福井高校の元教頭、小島靖司被告(49)=大阪市東成区、懲戒免職=の判決公判が18日、奈良地裁であり、畑口泰成裁判官は懲役6月、執行猶予3年(求刑懲役6月)を言い渡した。

 小島被告は今年3月30日、自宅で乾燥大麻約0.1グラムを所持したとして起訴されていた。

【関連記事】
大麻所持の元府立高教頭に求刑6月 「吸引70〜80回、学校にも」
大麻栽培、またベトナム人逮捕 民家で173株「知人に誘われ」
畑で大麻草150本栽培 営利目的所持容疑で男逮捕
幻覚強い雌株選び自宅で大麻栽培 容疑の作業員逮捕
自宅ベランダで大麻栽培容疑で大学生逮捕 広島
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

元日大生、二審も無期=親子強盗殺人―東京高裁(時事通信)
最もイメージの良いアスリート、トップはあの野球選手(Business Media 誠)
荒井国家戦略相、職員に訓辞も疑惑説明せず (産経新聞)
大島元会長を任意同行 親族会社に資産流出の疑い 警視庁(産経新聞)
はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)
[PR]
by uj7j4lxbun | 2010-06-18 23:05
 奈良県御所市の国指定史跡・巨勢山古墳群で昨年11月、敷地内にある民間ゴルフ場が無許可で拡張工事を行い、少なくとも古墳4基が壊されていたことが7日、分かった。現場は業者によって仮修復されたが、市教委と文化庁は6月中に復旧委員会を立ち上げ、本格的な回復方法を検討する。
 市教委生涯学習課によると、このゴルフ場は昨年11月、古墳エリア内にある練習場の拡張工事を始めたが、文化庁あての現状変更許可申請書を提出していなかった。市民の指摘で同月26日に市教委が調査したところ、少なくとも古墳4基の墳丘部分が重機によって削り取られ、うち2基は半壊していたため、市は同日中に工事中止命令を出した。
 業者は今年1月、文化庁に棄損届を提出するとともに墳丘に芝を張るなどの仮復旧工事を行い、5月末に終了したという。 

【関連ニュース】
「補助金出してるから会長に」=阿久根市長、市体育協会に要請
四神壁画、初の勢ぞろい=明日香村のキトラ古墳
国宝馬具、18年ぶり里帰り=奈良県斑鳩町〔地域〕
造山古墳で周濠跡=大王墓に匹敵、地方にも大勢力か
「現場任せ」が遠因=高松塚壁画劣化で報告書案

誠VOICE 第10回「次期首相を選ぶなら誰が良いと思いますか?」(Business Media 誠)
知らなかったで済む土地売買…購入側逆転敗訴(読売新聞)
<寛仁さま>日本・トルコ協会総会であいさつ(毎日新聞)
民主選対委員長に安住氏内定(時事通信)
<国道2号騒音訴訟>原告被告とも控訴 広島高裁に(毎日新聞)
[PR]
by uj7j4lxbun | 2010-06-08 07:30